読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高橋克典の“法律 だいすきになーれ+ひとり言α”

・・・・・ まずは“宅建資格”から

H28出版関係−訂正・補充

以下のように誤植等がありました。訂正お願いします。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

☆2016年版うかるぞ宅建士 直前予想問(模試4回分)

 第1回 【問題文】
 
  問29 肢エ
 
 「・・・、届出の免許を・・・」誤り → 「・・・、その免許を・・」正しい

 第1回 【解説】 

  問38 「正解 1」誤り → 「正解 2」正しい

  肢ウ 「記載事項ではない」誤り → 「記載事項である」正しい

  解説も訂正してください。
  
  『賦払金(割賦販売の契約に基づく各回ごとの代金の支払分で目的物の引渡し後のものをいいます)の額並びにその支払の時期及び方法は、まず35条書面の記載事項なのです。通常、「時期」の記載は契約が成立した場合に必要となるものですが、割賦販売の場合には時期も重要な判断材料となりますから35条書面に記載します(問37肢2参照)。そして、37条においても、代金の額並びにその支払の時期及び方法も必要的記載事項であり、代金を分割払いとしているので、それらの記載は必要です。』

 また、出版社のHPもご覧下さい。


☆うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~

 この点は、出版社の方のHPを参照してください。