読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高橋克典の“法律 だいすきになーれ+ひとり言α”

・・・・・ まずは“宅建資格”から

行政書士本試験問題をちょっとみて・・。

ひとりごと・・・行政書士

行政書士の問題をみました。

まだ、十分中身を検討していませんが、第一印象は、昨年と同様、「うん?司法試験か?」ということです。

たとえば、使者、譲渡担保、レイシオ・デシデンタイ、などなど、ロースクール生の救済試験かのような問題作りですね。

もちろん、偏見的にみてですが・・。

入門書でも、書きましたが、これらを解けるようにするには、条文を大切にして、判例もしっかりと読み込むことですね。

まずは。

特に、記述式は、条文に慣れ親しんできた方は、実力を発揮できたのではないでしょうか。

15日には、 パーフェクト行政書士 入門書 (ゼロからチャレンジするパーフェクト行政書士シリーズ)  が書店に並びますので、まずはそちらで勉強方法を確立させてみてください。

では、また。

☆  法律のカンタン思考術 をこの時期よろしくお願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ