読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高橋克典の“法律 だいすきになーれ+ひとり言α”

・・・・・ まずは“宅建資格”から

統計は必ず得点できるように“絶対に捨て問”ではない・・・。

統計は、数字よりも、特徴が重要です。 5つほど、前に指摘しました。正攻法できちんと覚えられた人は、OKです。 ただ今一、しっくりこない、不安だ、という人は、やはり特徴がないとなかなか覚えられませんね。 違った見方、切り口を提供しましょう。本当…

売れ行き好評・うかるぞ宅建士 直前予想問(模試4回分) ・・・。

2016年版うかるぞ宅建士 直前予想問(模試4回分) ですが、アマゾンも楽天も、やはりまだ購入しづらくなっています。 ご迷惑をおかけしています。 今年は、昨年以上に、売れ行き好調のようです。 ネット書店では、現在、在庫僅少であり、再出庫できるまで少し…

第5回 宅地建物取引業者では切り札はこれだ・・。

これで、最後の5つ目です。 1 今年の数字は、 平成27年3月末現在の宅地建物取引業者は、12万2,685業者、つまり約12.3万だ 2 今年の特徴は、 前年度に比べ約0.5%増加しています。そして、これは9年ぶりに増加となったのです。 ※この増加…

第4回 売上高・経常利益での切り札はこれだ・・・。

1 まず、売上高なら 今年の数字と特徴とは 平成26年度における不動産業の売上高は、約36兆9,812億円(対前年度比1.9%の減少)で、全産業の約2.6%を占めている。 そして、昨年の増加から減少だ。 ※数字は約37兆で、減少を覚える。 2 次に、…

第3回 土地取引件数(売買よる土地の所有権移転登記の件数)での切り札はこれだ・・・。

ここは覚えやすいです。 数字・特徴は、 1 平成27年1年間の土地所有権移転登記の件数は約128.7万件 2 今年の特徴は 昨年の減少から増加になった。 これは、簡単でしょう。絶対に、数字と、特徴をいえるように・・・。 生徒「わー。2回目より、簡単…

第2回 新設住宅着工戸数での最後の切り札はこれだ・・・。

今年も、年度計でなく、年計で 今年の数字・特徴を覚えておこう。特に、切り札は、減少した2つをいえることに尽きる。 1 まず平成27年の住宅着工戸数は、総戸数909,299戸(約91万戸)を覚える 2 今年の特徴は、 前年比では1.9%の増、昨年の減…

第1回 地価公示での最後の切り札はこれだ・・・。

今年の地価公示の特徴は、平成27年1月以降の1年間の地価についてのもです。 全国平均と三大都市圏平均と地方平均の3つを意識します。 さらに、それが住宅地か、商業地か、今年はブログでは工業地も覚えましょうか。 この中で、三大都市圏と地方圏の2者…

H28年度合格のための統計1問・・・。

今日から、宅建でるとこ“統計”を掲載します。 最終的には、試験の前日にしっかり覚えてからのぞみましょう。 うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~では、p387以下です。 まず、「統計」合格のための最後の1点を取るため・・・には、 この5項目の特…